::::: DAYS :::::




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)


雪が降りました
snow2008-01.jpg



1月下旬になって、最高気温が10℃を割る日が続いていて
息子待望の雪が降りました

いつも寝起きの悪い息子ですが
今朝に限っては

「 雪が降ってるよ! 」

の声に勢いよく起きて、吹奏楽の朝練にも出かけていきました


母の私は、陣中見舞いの友人の電話で
お昼を彼女のおうちで取る事になり
白く積もった道を歩いて出かけていきました

雪の降る日は、静かで落ち着いた空気が流れていて
なかなか乙なものです






早朝からの降雪は、昼過ぎには止んでしまった
yuki.gif

H 5.7℃
L 1.1℃
湿度 83%


2008/01/23(水)


11才の誕生日
birthday11th.jpg



息子の誕生日

いつのまにか、11歳になった
1月17日が誕生日だということは意識していても
誕生日の夕食会のテーブルについてから
初めて、”ああそうか、11歳になったんだなぁ。”
ということに気づく
間抜けな母だ

いつものレストランでバースデーコースのメニューを注文するが
彼が食べたかったお肉のメニューがなくて
ぐずぐずと不機嫌になる

「 誕生日なのに、ぜんぜんつまらない 」

と、今にも泣き出しそうになって困ってしまった
もともと好き嫌いの多い子だけれど
だんだん難しい年頃になってきた

それでもなんとか美味しいパンや子牛のステーキが出てきてから
だんだん機嫌も直ってきた
リクエストした 「となりのトトロ」をピアノで弾いてくれるころには
もう普段の息子に戻っていた

そういえば、花も買ってないしケーキもない
なんだか、母の病気で気持ちが入ってなかったかもしれないと
少し反省

朝から阪神大震災のニュースが流れていて
1月17日という日を2重に意識する







西高東低の冬型の寒い一日
hare.gif

H 7.9℃
L 1.4℃
湿度 23%



2008/01/17(木)


体が資本
ope-room.jpg



先週の土曜日に血尿が出て
膀胱炎と診断されて、軽い気持ちでいたら
火曜の夜に猛烈な下腹部の腹痛と嘔吐で七転八倒しながら夜を過ごした

うつらうつらしていて明け方に気がついたら
今度は、左腰背部がキリキリと刺すように痛み出していて
耐え難い

( もしや腎盂腎炎? )

と思って、大学病院で検査してもらったら

左の尿道に結石が見つかった
腎盂腎炎も併発

安静を言い渡された
食生活を含めての生活の建て直しが必要と判断した
もう、若いころのように無理は利かない体になったのだと
そういう基本的な生き方を熟慮していくべきだ

仕事をする以前の基本的生活、健康
2008年の年頭にいろいろ体からのサインを貰った







朝から冷たい雨の三連休の始まり
無理せず、家の中でゆっくり過ごす
ame.gif

H 10.8℃
L 7.7℃
湿度 84%




2008/01/12(土)


七草粥
nanakusa-gayu.jpg



冬休みの最後の日

やっと取れた全休のお休み
明日からの3学期の始まりの準備と冬休みの宿題のチェックやらなにやら
忙しい忙しい

ほぼ冬休み中、ほったらかし状態だった息子は
やっと片付いた畳の部屋で書初めの宿題をやっている

とりあえず、私がお手本を書いてやって
後は息子自身に好きなように書かせてみた
なんてったって、書道準二段の腕前なのだから・・・
と期待していたら・・・

” これが一番良い出来なの???”

っていう情けない筆
あ==ぁ、、、
なんともふがいない我が愚息よ>>>

まあ、親の期待をことごとく裏切ってくれる息子なのは
母としての自分自身の子育てのふがいなさ、
自身の生き方のふがいなさに通じる気がして
猛省だ

親の背中を見せてないものね

夜は、久々に時間を掛けて夕飯作り

無病息災を祈って
7日の七草粥

「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ」

息子と楽しみながら食べる幸せ
週末にちょっと体調を崩したわが身を省みて
今年は、食生活に手を抜かないと心した










あいにくの下り坂のお天気で
溜まった洗濯物が家の中で満艦飾だ
kumori.gif

H 12.0℃
L  4.2℃
湿度 57%



2008/01/07(月)


湯島天神へ初詣
hatsumoude2008-02.jpg



今年は、早めに初詣

2日は、病院は休診日だったけれど
ホテルの子達の世話で出勤

その後、息子と一緒にこれもいつもの初詣場所である湯島天神へ

夜になったのだけれど
受験を控えた若者たちが大勢、ご両親と一緒に絵馬に願掛けをしている
息子の中学受験を取りやめたので
我が家はしばらく、のんびり "学業祈願”の風情だ

緊迫感の漂う絵馬掛けの場所を少し傍観して
今年のおみくじを引く

仲良く「 小吉 」

帰りは、本郷三丁目駅まで、ゆっくり歩いて帰った
母の私は、昼間に広尾にある別のお寺で
既に、心引き締める新年の詣でを済ませていたので
湯島天神は、息子の学業お守りの新旧交代のためでもある

我が家の年中行事の初詣
お正月3が日の間に、オフ時間が取れて
のんびりできた
貴重






今日もよく晴れた気持ちの引き締まるお正月の一日になった
hare_20071114124731.gif

H 11.2℃
L 1.1℃
湿度 23%



2008/01/02(水)


初日の出 2008
hatsuhinode2008-400.jpg



2008年の幕開け

大晦日が仕事のオフになっていたので
息子と里帰り中の親友と月島のもんじゃ焼きを食べて年越しをした

明けて、元日から仕事だった
半ば徹夜をして今年の初日の出を見に
いつもの近所の高台に向かう
2008年の初日の出は、それはそれはよく晴れた中でのお出ましだった

初日の出を見た年が、果たして充実していたのかどうか
去年の自分、一昨年の自分を振り返ってみて
ふと不安がよぎる
いつも、先の見えない仕事を抱えている自分がいて
今年の幕開けもそんなことが心に沸いてくる

昨年いっぱいですべてのスタッフが辞めていった病院に一人出勤する
年末年始のホテルラッシュで
合計21匹の犬猫たちの世話を一人で抱える現実に途方に暮れる
午前と午後一時間ずつの診療は、もっぱら院長の仕事で
私は裏で犬舎掃除とフードの準備に、犬たちの散歩
病院の清掃・・・
果てしなく続く仕事

散歩に出た空に少し曇りがちに雲が動いていた
東京湾岸に面したウォーターフロントの近未来のショッピングビルにも
さすがに元日の今日は人の気配はない
道行く人もまばらで
一人病院に残って仕事をやっつけている自分の姿を振り返り
寂しくて
" 私は、ここでいったい何をやっているんだろう... ”
と思ってしまった

動物の命を預かる臨床獣医師なんて姿とは程遠い
元日の自分

新しい年の始まりの広がる未来と
現実の自分を振り返って
何か突破したいという衝動にかられた










キーンと晴れ渡った寒い寒い元旦
息子が日の出を見に行く道すがら、氷が張っているところを見つけて喜んでいた
日の出時刻は、6:50
hare_20071114124731.gif

H 10.9℃
L 1.8℃
湿度 22%




2008/01/01(火)



>>まとめて表示
2017年05月  2016年04月  2016年02月  2016年01月  2013年08月  2012年10月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年10月  2011年07月  2011年04月  2011年03月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年04月  2010年03月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年07月  2008年06月  2008年02月  2008年01月  2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年09月  2007年08月  2007年07月  2007年06月  2007年05月  2007年04月  2007年03月  2007年01月  2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年09月 

  •  RSS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。