::::: DAYS :::::




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)


似合うものが見つからない
jiyugaoka-winter2009.jpg


たまたま午前中につけていたNHKのTVで
「スタイルアップ」という番組が流れてきた

「世界のカリスマアドバイザーが、あなたの生活をスタイルアップ!」
というのが、番組のコンセプト

ちょうど今日は、ファッションについて
アメルカの一般女性たちを「Before & After 」のように素敵に変身させる番組で
思わず見入ってしまった

これに触発されて
午後から所用で出かけたあと、少しデパートでウインドウショッピングをしてみた

言い訳のように、生き方が顔に表れる、いわゆる「自分の顔に責任を持つ」年齢
と、手をかけないでもいいのだなんて、手抜きもいいところだ
逆に、もう若さで勝負出来る年齢ではないから外見にできるたけ手をかけなければ
ますますくすんでしまうのだよ

「臨床」の仕事も、いわば人を相手にする「サービス業」の一つと考えている
だから、患者さんからの好印象を意識したほうがよい


バックやらイアリングやらを見て歩くが
なかなか自分に似合っていておしゃれなものがみつからない
というか、決らない・・・・・
「アクセサリー」って、プラスのアイテムだから
それをつける必要があるのかないのか・・・
何もないシンプルがいいのか・・・
それすら決まらない
難しい
とにかく、お気に入りのものをひとつだけ選ぶと決めたけれど
そうすると、ほんとうに決まらない
まあ、買わなければ無駄使いしないということで
それはそれで納得させてもいいのだけれど
何か、ちょっとささやかにさりげなく変身したい
ああでもない、こうでもないと時間ばかり過ぎていく

今の私は、内面の充実がないから
”モノ”に負けているのかもしれない

結局
バーゲンで40%オフになっていた
ビタミンカラーのショルダーバックを買って帰ってきた
気分一新だ
一つ買ったら一つ捨てる
そうして、だんだん持ち物をシンプルにしていく
「過去の自分」から脱皮して、これからの未来の自分の状態に添った
ライフスタイルを創っていこう
ファッションも今がターニング・ポイントだ







午前中はまだ暖かいままだったので
ブーツをやめてパンプスにして、コットンライナーのショートコートにして
出かけてしまった
やはり油断してしまった
天気予報どおり、午後から強い北風が吹き荒れ始め
一気に真冬に舞い戻ってしまった
夜になって帰宅するころは、もう寒くて寒くてブルブル震える有様
そりゃあそうだ、まだ1月
1年で一番寒いのは、これから2月までなのだもの
それにしても、我が家の猫たちは元気に外で飛び出してゆく
hare.gif





2010/01/21(木)


幸運な再会
operation room


毎週水曜日には、夜に2時間の臨床セミナーが開催されていて
病院勤務を終えてから参加が可能だ
とにかく今の私は、最新の知識のインプットが必要で
そのために時間とお金の許す限り出席している

今日も、前日まで予定として確認していたはずなのに
息子が部活から帰ってきた6時過ぎまですっかり忘れて
のん気に引っ越しに向けての部屋の片づけをしていた

夕食の買い物もまだ、全然手つかず状態
しかし、8時から始まるセミナーに間に合うためには
もう、夕食を用意する時間がない!

息子には申し訳なかったが、
お金を渡してお弁当を買ってすませてもらうことにする
まあ、我が家ではよくあるダメ母の成せるワザである (汗)

そうまでしても参加したことは結果的にも
とても意義あることになった

セミナーが終了して、協賛しているメーカーが販売しているテーブルに
去年7月に一ヶ月間研修をした病院の看護スタッフの姿を発見
そして、指導してもらった医局長の姿も!
なんという偶然だろうか!

この病院での研修は、とても充実していたし
最後のはなむけの医局長からのアドバイスは
その後の私の臨床業務の大きな羅針盤のようなものになっている
なかなか、あとあとまでプラスの経験になる病院は少なくて
今夜、こうして再会して、話をすることができた偶然に
「動物の神様」に感謝だ

「 じゃあ、これから晩ご飯を食べにいきましょうよ 」

という医局長のお誘いに
喜んでご一緒させていただいた

「 Jacaranda先生
  とにかく、息子さんのためにも一日も早く仕事再開して
  実践あるのみですよ 」

先生自身も同じ境遇の家庭で育ってきているので
私の置かれている困難な状況をきちんと理解してくれている
そういう医局長からの言葉だからこそ
余計に胸に響いた

月曜日に予定している、第一候補の病院の面接を頑張ってみようと改めて思う

合計4人分の会計を済ませて駅に先生に、お支払しようとすると

「 先生、出世払でいいよ 」

早く安定した仕事にまい進しよう
そう、つくづく思う
そして
こうして、幸運な再会をもたらしてくれたことが
なにか明日からの私の運命に明るい未来があるような
そんな感覚に包まれて、体の奥から前向きなエネルギーがあふれてくるのを
実感する

ムスっとしながらも夜の外出を承諾してくれた息子には感謝
帰宅したら、珍しく先に寝てくれていた
息子のほうも、今日の昼休みに担任の先生と話をして
しっかり前向きになっていた

奇遇にも、親子で今日がそれぞれにとってのターニングポイントの日になった















今日も春の陽気
都内の梅の開花宣言
この暖かさは明日の午前中まで
また週末から寒波到来
hare.gif
H 17.2℃
L  4.5℃
湿度 31%



2010/01/20(水)


春めいて。。。
harajuku02.jpg



南から暖かい高気圧がはりだしてきて
今日は気温が上がって3月下旬並みの暖かさという天気予報のとおり
日差しは春

その気温の変化に体が本当に正直に反応していて
無意識にスムーズに家事が進んでいくので
自分でも驚いている

10代のころから
3学期が始まったこの1月、2月の極寒気のころは
絶不調のピークで、精神的に貪底の鬱状態の日々を過ごしてきた
特に、ここ数年は健康上の問題もあって、まったく家事をこなせないほどの重症
季節が春を迎えるころにようやく正常に戻る

「冬眠」状態とは、まさにこの時期の私のこと
しかし、いかんせん人間社会で生きている以上
母親業は待ったなし
子供をほっぽり出すこともできず
ますます自分や息子を追い詰めていく悪循環
決まってこの時期 息子にも異変が起こる
まったくもって
親子のバイオリズムが鏡のように映し出されていく

もうさすがに、危機感を抱く

「 子供は親の鏡 」

母の私が普通に戻らなければ
この袋小路から抜け出すことはできないのだろう
「言葉」でどんなに促しても、変えられない
過度な期待は必要ないけれど
せめて、ごく普通の中学生生活を送ってくれれば
それを望むだけでいいのだから

明日、担任の先生から本人に話をして頂くことになった
現状からの脱出


息子のこと、私自身の仕事のこと
今住んでいる家の引っ越しのことなど
本当に、めどを立てなければならない大きな事柄がありすぎて
冷静ではないのだろう
役所に提出する書類の作成のために出かけるのだけれど
財布を忘れていることに気がつく
しかし
取りに戻っているにもかかわらず、なぜかバックにまた入れ忘れて
目的地に到着してから、入れたつもりでバックを開けて気付くということを 
なんと、「 3度めの正直 」でやっと次の行動にとりかかれた

あ~~ぁだ。
冬眠から覚めたばかりの熊でも、こんなおマヌケなことはしないでしょう
しっかり地に足をつけなさいな!













明日は今日よりもっと気温上昇で、東京都心では19℃くらいまでになるという予報
しかし、この暖かさも週末にはまた一気に真冬に戻ってしまうそう
hare.gif
H 13.8℃
L  1.7℃
湿度 42%



2010/01/19(火)


今日で13歳!
hatsuhinode2010.jpg

photo : 正月2日の朝の日の出



2010年がスタートして、あっという間に日が過ぎていく
もう今日は
息子の13歳の誕生日だ

そして
この1月17日という日は、阪神大震災の日でもある
あれから15年
1995年のこの日、私はパラグアイの首都アスンシオンの自宅で
CNNのニュースでこの悲惨な日本で起きた被害を聴いていた

その後4月に帰国してからの自分の日本での生活を思い出してみる
2年後の1997年1月17日に母になった
その後のめまぐるしい変化の年月

息子に

「 あなたは、今日の23時32分に生まれたんだよ 」

と、話してみる
あの日、すべての処置が終わって一人分娩台の上で
綺麗に洗ってもらっている赤ん坊を待ちながら
静かに母になった感動を噛みしめていた

そういう大切な日である今日という日にもかかわらず
朝から私は、何も特別なこともしてやらず
新しい自分の仕事に踏み出せない心の重さを引きずっている
こんな母であることを
不幸と思え、息子よ
(許してくれとは言わない)

いろいろと思い通りにいかない自分自身の人生と
そして息子のこと
この13年は、いったい私に何をもたらしてくれたのだろうか

精一杯生きてきたとも言えない
不完全燃焼の道程
いまだに、迷い定まらない道

この先の息子の未来に
母として充分なことはできないかもしれない

ああ
息子よ
一人で生きていけるほどの学力と気力と健康な体と夢を持ち
母が力及ばずとも、満足できる人生を歩んでほしい

夜遅くに外に出てみると
南の空に細い細いお月さまがくっきりと輝いていた










今年は、ことのほか寒くて関東を中心とした太平洋側は晴れ、
日本海側の大雪という典型的な冬型の気圧配置の毎日が続く
乾燥注意
hare.gif
H 9.2℃
L  1.4℃
湿度 26%




2010/01/17(日)



>>まとめて表示
2017年05月  2016年04月  2016年02月  2016年01月  2013年08月  2012年10月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年10月  2011年07月  2011年04月  2011年03月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年04月  2010年03月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年07月  2008年06月  2008年02月  2008年01月  2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年09月  2007年08月  2007年07月  2007年06月  2007年05月  2007年04月  2007年03月  2007年01月  2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年09月 

  •  RSS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。