::::: DAYS :::::




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)


精神の安定
tea-shop.gif




人の言葉に傷ついたり、落ち込んだりして
それをずっと引きずっている性格で
そのストレスを家庭のなかで無意識に出してしまっているのかもしれない

今、優先する最重要課題があって
そのことにめどがつくまでは集中して取り組んで
そして、成功しなければならない

そういう大事な時に、私生活をよく理解していない人に
何か言われて、それに振り回されている時間などないだろう
そう思える精神的強さが足りないことを
夜、静岡に住んでいるアフリカ時代からの同期の親友と
電話に付き合ってもらって話していて気付くことができた

これまで、もやもやと息子のことも含めていろいろ抱えている私に
優しく諭してくれた

感謝







梅雨の晴れ間が続いていたが、夜になって東京地方も雨が降り出した
気温は下がるが、湿度は高くて蒸し暑い
明日から雨が降ったりやんだりの天候
梅雨前線が西日本に停滞していて、九州などは大雨が続いている
amekumori.gif
H 28.7℃
L 24.6℃
湿度 65%

2010/06/26(土)


難しい年頃
179-400.jpg
体育祭(中1)  June 2009



中学2年生になった我が家の息子

毎日、一触即発の爆弾そのもの
私が作る食事、部活の試合に持っている弁当に至るまで文句ばかり
洗濯、掃除などありとあらゆる家庭内のことが気に入らないらしい
親である私に敬意も思いやりのかけらもない
親が「やってあたりまえ」
自分では何もやらない
すべて思い通りにならないと気が済まない
すぐ、キレる
いつもイライラしている

反抗期と思春期に突入して、本当にこんなにも扱いづらい存在になるとは・・・

ため息

今朝も、夏の制服である半袖シャツ
昨年のものが既に小さくなって窮屈そうなので新調したのはいいのだが・・・
伸び盛りで1年で着られなくなってしまうので
来年を見越して、ワンサイズ大きいのを買ってきたのが運のつき(汗)

最近、洋服や髪型を気にするようになってきていて
案の定、起きて寝ぼけ眼のままで真新しいシャツに手を通したとたん!

「 何これ!?
   大きすぎるじゃないか!
    こんなの着られない!!
    なんて、考え無しなんだよ! 」

と、舌打ちしながら怒りだした
こんな暴言は、日常的だ
いつも、親の私や家に不満があるのか
本当に、こっちも舌打ちしたくなるほど嫌気がさしてくる

思春期の子供は、親を親と思わぬような酷い態度をとるとは聞いていたが
我が息子がそんな風になっている現実をなかなか受け入れられない
だから
むっとして、注意をして火に油を注ぐほどの大バトルになる
疲れる

あんまりひどいので、ついに昨日電話をして
区の「教育相談室」のカウンセリングを受けることにした

子供の成長が楽しめる親の理想は
もろくも崩れた

この先どう対応したらいいのか・・・
すでに
私は、「子育てに失敗してしまった親」というレッテルを
自分で貼ってしまっている


写真は、昨年春の体育祭
最近の息子の顔は棘がいっぱいで
こんな柔らかさはすっかり消えてしまった・・・










午前中の雨は、午後になって止んだ
蒸し暑さは変わらない
明日は、晴れて湿度も低く過ごしやすくなる予想
ame_20100605100909.gif
のち
kumori.gif
H 25.5℃
L 22.7℃
湿度 80%


2010/06/23(水)


はやぶさ7年ぶりに帰還
20100614k0000m040124000p_size5.jpg
はやぶさの最後の仕事 撮影された地球の姿
photo by JAXA





はやぶさがカプセルを切り離した後、
地上との交信を終える約25分前に撮影した地球の画像を
公開した。
はやぶさはこの後、大気圏で燃え尽きた。

最後の仕事だ。

撮影時刻は22時2分(日本時間)。
本体の底面にあるカメラが地球方向に向くよう姿勢を変更し
撮影。
そのデータを鹿児島県にある受信局に送信した。

写真左上には地球、右側には暗い宇宙空間が写っている。
送信の最中に地球の裏側に入り、通信が途絶えたため
写真の下部は欠けている。

---- 記事 毎日jp より -----





なんて美しい地球なんだろう。。。



小惑星探査機「はやぶさ」の長い任務が終了

おりしも、東京の空から雨が降り出した
私は、
燃え尽きる前にはやぶさの写した、この地球の写真を見て
感動で涙があふれてきた

7年にわたる宇宙での飛行から帰還したはやぶさの
最後の最後までなんという律義な日本人気質そのものの
堅実な仕事ぶりだったことだろう。

今、南半球のオーストラリアのウーメラ砂漠の大地に
自らの命を燃やし尽くして、はやぶさが持ち帰った
大切な大切なカプセルが
無事、着陸した

宇宙と科学との壮大なスケールの宴をこの目で、この耳で
確かめよう

サッカーワールドカップを見ながら
リアルタイムの情報を追っている
今夜は、まだまだ眠れそうにない
そして、
歴史的瞬間に立ち会おう

はやぶさよ
本当に長い任務お疲れさま











昨日までの夏日の蒸し暑さは影をひそめ
西から梅雨前線の北上を待つ東京地方
朝から涼しい風が吹き、過ごしやすい一日になった
日付がまさに変わろうとする頃
雲が低くなってきていた空から雨粒がついに落ちてきた
関東地方の入梅だ
kumori.gif
のち
ame_20100605100909.gif
H 26.0℃
L 22.1℃
湿度 54%



2010/06/14(月)


誤 解
wasure-na-gusa2010.jpg


無理をして
一生懸命演技して
一生懸命気を使って
言葉をかけたら
あっさりと無視される

反対に
相手の言葉に一生懸命反応して
動いても
頓珍漢な行動になる

本人は懸命に新しい環境に対応しようとしているのだから
多少は、こちら(私)を慮ってもらえれば
こんなに疲労困憊し、絶望の淵に立たされて
家路を辿ることもないだろうに

家にたどりついて、ぐったりと眠りについて
朝を迎えても
起きてからも、頭が重く希望を失いかけた未来しか
想像できないくらいに落ち込んだままの鉛のように重い心

何も考えなくて、好きなことに触れていける
そういう休日を過ごしていきたい
失われたエネルギーをどうにか満たしていかないと
きっと、今までのわたしのように
精神の変調をきたしていくだろう








日中は、暑いくらいの初夏の陽気だったが
セミナーを終えて帰宅するころ
22時頃からパラパラと降りだし
最寄り駅に着いた時には
バケツをひっくり返したような土砂降りの雨になってしまった
通り雨のようで一時間くらいで雨は止んだが
その後、急速に気温が下がっていった
hare_20071114124731.gif
一時
ame_20100605100855.gif
H 26.4℃
L 18.7℃
湿度 49%


2010/06/04(金)



>>まとめて表示
2017年05月  2016年04月  2016年02月  2016年01月  2013年08月  2012年10月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年10月  2011年07月  2011年04月  2011年03月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年04月  2010年03月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年07月  2008年06月  2008年02月  2008年01月  2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年09月  2007年08月  2007年07月  2007年06月  2007年05月  2007年04月  2007年03月  2007年01月  2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年09月 

  •  RSS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。