::::: DAYS :::::




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)


夜 景
20101104-01.jpg
photo by mobile camera



体調をくずしてしまい、休みをもらって午後病院に行った
夜になって区役所に出向く用事ができて、最上階にあるレストランで一息入れる

お客は、私を入れて2組しかいない
ゆっくり、ゆったり窓の外に広がる夜景を眺めながら
結局、溜まっていたメールの返事を書いて時間がつぶれた

日頃、あまりにも自分を振り返って思考する時間がない状態だったので
なにか、急に出来た時間の有効利用ができないことに気づき
苦笑

臨床の仕事は、ずっと精神的に緊張を強いられる
それでも、診察が終わってからのカンファレンスの時間は、
救急や重症患者がいない限り、結構みなリラックスしている
しかし、新参者の私は、そういう場でも一生懸命知識を増やそうと
どこか落ち着かず、ずっと半ば強迫観念でいっぱいだ

余裕などない
あまり自分を悲観的に考えないように意識して踏ん張っているが
結構キツい


そういう中での体の不調
診断名は、意外なものだった
でもむしろ、納得したというか
そうだったのか
今までのこの不調は、すべてこれが原因だったのか
そう医師からはっきり告げられて
妙に、すっきりした
それなら、それでこれから治療していけばいいのだから。

”あせり”はなくなった
しかし、病院スタッフには迷惑な話だ

結論を出さなければいけなくなった


正念場


窓の外に浮かぶ東京の夜景いつもと変わらない
独身の時も、小さな息子と一緒の時に眺めていた時も
過去の仕事に行き詰った時も
変わらずある風景

私と息子の歩いていく道は
この先どんな道であっても、二人で歩いていくしかない
親としての決断は、どんな未来になろうともう後悔してはいけない
そういう覚悟で決める









11月に入って、急に冬の到来が近くなったような気温の変化だ
冷たい雨や一転しての晴れ間など結構、衣服管理が大変

曇りのち
hare.gif
H 15℃
L 9.4℃
湿度 49%



2010/11/04(木)



>>まとめて表示
2017年05月  2016年04月  2016年02月  2016年01月  2013年08月  2012年10月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年10月  2011年07月  2011年04月  2011年03月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年04月  2010年03月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年07月  2008年06月  2008年02月  2008年01月  2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年09月  2007年08月  2007年07月  2007年06月  2007年05月  2007年04月  2007年03月  2007年01月  2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年09月 

  •  RSS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。