::::: DAYS :::::




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)


万年筆





文房具にはこだわる。

それは、
高校生の時からずっと。

学校帰りに、街の文房具やさんをハシゴして
それこそ、納得いくまで
書き味を試してから買う。
大学受験勉強のためにノートに書く ボールペンの色合いにはとことんこだわった。

同じ ”赤 ”色というのでも
メーカーやモデルによって微妙に違う。

だから、迷うと複数買っていた。

見やすくて、整理されたノートが出来上がっていくのが励みで
勉強がはかどった。

しかし、
時には、お気に入りを見つけるのに時間がかかって帰宅が遅くなり
結果的に勉強時間の確保が怪しくなってくるときもあった。

おそらく、受験勉強というプレッシャーからの
一種の逃避の気持ちもあったかもしれない。


そんなこんなで
万年筆も数本持っている。

万年筆を初めて使うようになったのは
中学校入学祝いに父からプレゼントされた
ボディがエンジ色でキャップがいぶし金の
確か、" Made in China "だった記憶がある。

そんな無名の一本から。

とても書きよかったのだけれど、いつの間にか落としたか無くしたか
もう手元にはない。

それから、
高校に入って
国産のパイロットやプラチナの万年筆をくだんの街の文房具屋さんで買った。
一本の万年筆は、高校二年生の修学旅行の時に宿に忘れて
帰ってきてから、引率の先生が拾得物として保管していてくださって
無事手元に戻ってきたという思い出がある。
その万年筆ももうなくしてしまっているが、
その修学旅行のあと、無くなってしまったと思って新しく購入したほう
同じ、ピンク色のボディだけれど、キャップに銀色のハートの模様が入っている
そっちは今でも持っている。
さすがに、ピンクにハートじゃあ、年不相応な持ち物なので
ペン立てにさしたままになっているけれど。。。




そして
社会人になってから
モンブラン、パーカー、シェーファー
そしてウォーターマン

と、現在はペン先やインクの色を変えて
6本所有。

この前
銀座のモンブラン本店で万年筆クリニックがあって
2本とも調整してもらったら
格段に書き味が良くなった。

嬉しくなって
毎日の日記、調べものを記録するのが楽しくなった。

ネットのブログの日記の更新が遅れ気味なのも
このせいかも……
などと思う。

手入れして、長く使っていきたいお気に入りの万年筆たちだ。










東京は昨夜から雨から雪に変わって
一日中雪
30数日ぶりの天からの水分補給になった
yuki_20120121030419.gif
H 5.7℃
L 1.9℃
湿度 81%





2012/01/20(金)



>>まとめて表示
2017年05月  2016年04月  2016年02月  2016年01月  2013年08月  2012年10月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年10月  2011年07月  2011年04月  2011年03月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年04月  2010年03月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年07月  2008年06月  2008年02月  2008年01月  2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年09月  2007年08月  2007年07月  2007年06月  2007年05月  2007年04月  2007年03月  2007年01月  2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年09月 

  •  RSS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。