::::: DAYS :::::




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)


郷愁の夏
okayama-20120819.jpg
JR Okayama St. in Summer 2012



お盆の後半を利用しての夏休みで
帰省中

しかし。。。
東京へ帰る時が近づいてきて
気持ちがとても不安定になっている

結局、今回は仕事を抱えてのホテル泊で
気持ちがゆったりできたのは新幹線に乗って始まった休暇の第一日目と
ぐっすり眠った二日目まで・・・

今日の日曜日は、人々のレジャー気分とゆったり流れる地方都市の
のどかな空気に、どこかでネジが緩んでしまった

結果、ただ今、やっと真剣にペーパーに取り組むこと数時間経過

ああ。。。
焦っても仕方がないが、時間がない
でも、やっぱり仕上げるしかない

土曜日にホテルに届いた高校の友人からのメール

「 今のアナタが従事している仕事が、私からすれば難しく
  肩書きの重い(失礼)ように思えます。
  貴女でないと務まらないだろうな。
  無理しませんように。」

うう・・・
なんて、的を得てる内容なんだろう
やっぱり、古き友人は理解ってるんんだよね、
あがいているリアルな私の今の状況を

( 彼女たちと26日の日曜日に久しぶりに女子会を開いて会うことになっている
  それまで、頑張るんだよ、私!)
 

若いころ、一度は出ていった故郷が
こんなにも自分の生きるリズムに寄り添ってくれるなんて
今この年になって気がついた私
もう、こんなシリアスな仕事など捨てて
故郷でのんびりなんて。。。

叶わぬ夢を見てしまう

でもね
東京の今の職場で出会った女性が
健康上の理由で、研究生活の挫折を味わっているときに

「 いま、故郷に帰ってしまったら
  もう二度と研究の世界には戻ってこれないだろう」

そう思って、踏んばったと言っていたっけ。。。

そう
私も、高校生の息子をこれから一人前にして
私自身も充実した人生にしたいから
オリンピック選手のような一流の人たちの心の苦しみを
想像したら、
私だって、頑張って,そしてこの逼迫した状況を突き抜けよう

そう思うのだ
自分の弱気な心根に叱咤激励だよ

踏ん張れ、踏ん張れ


そして・・・
本当に、心の底から
自然な気持ちで余裕を持って
しなやかに生きていきたいと思うのだ

ロンドン・オリンピックのアスリートたちのあの美しい戦う表情を
忘れないように・・・













からりとよく晴れて、入道雲の白と真っ青な空とのコントラストがとても美しい
東京にはない、この自然の色に感動
昼間、暑くても湿度が低いせいかあまりぐったりしない
朝晩は、クーラー無しでも過ごせるくらいになる
夜は、コオロギの鳴き声がして、もうすぐそこに秋がきているのかな。。。
故郷の空気はうまい!!
hare_20110310072727.gif
H 32.0℃
L  27.0
(岡山の気温)


2012/08/19(日)



>>まとめて表示
2017年05月  2016年04月  2016年02月  2016年01月  2013年08月  2012年10月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年10月  2011年07月  2011年04月  2011年03月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年04月  2010年03月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年07月  2008年06月  2008年02月  2008年01月  2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年09月  2007年08月  2007年07月  2007年06月  2007年05月  2007年04月  2007年03月  2007年01月  2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年09月 

  •  RSS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。