::::: DAYS :::::




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)


瀬戸内国際芸術祭 ― 伊吹島 ―
securedownload.jpg
photo : 金田一春彦の歌碑と瀬戸内海
     Ibukijima in Kagawa


お盆休みを取って、故郷へ帰っている。

今年は、「瀬戸内国際芸術祭2013」という
瀬戸内海に浮かぶ島々で現代アート作品を展示するイベントが開催中だ。


なので、
両親のお墓参りの前に

生まれてずっと海岸側からしか見たことのなかった
”いりこの島”伊吹島という、
瀬戸の海にぽっかり浮かんだ「ハート型」のような島へ
行ってきた。

今年の夏の四国は暑い!
最高気温が35℃超え。

半端ない暑さ。

観音寺港を午後12時15分発の船で渡る。

さあ。。
地図を片手に炎天下の中を急な坂道を歩くこと約2時間!
小さな島なので、冷房の効いた休憩所なんてない。

もう、汗が滝のように流れ出てくる。
ひたすら歩く修行僧のような気分。

もう、予定の15時半の船を待ちきれず
臨時便が出るというので
そそくさと14時半には島をさよならした。


いやはや~~~

灼熱地獄の瀬戸内海の島

伊吹島

国語学者の金田一先生が訪れていたというのもびっくりだったし
猫もいて、のんびりできるけど
本場のいりこダシのぶっかけうどんも良かったけど

びっしょりかいた汗の記憶が強烈な
2013年
この夏の刺激的な経験であった。







hare_20110310072727.gif
H 34.7℃
L 26.8℃
湿度 52%
(岡山)




2013/08/16(金)



>>まとめて表示
2017年05月  2016年04月  2016年02月  2016年01月  2013年08月  2012年10月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年03月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年10月  2011年07月  2011年04月  2011年03月  2011年01月  2010年12月  2010年11月  2010年10月  2010年08月  2010年07月  2010年06月  2010年04月  2010年03月  2010年01月  2009年12月  2009年11月  2009年10月  2009年09月  2009年08月  2009年07月  2009年06月  2009年05月  2009年04月  2009年03月  2009年02月  2009年01月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年07月  2008年06月  2008年02月  2008年01月  2007年12月  2007年11月  2007年10月  2007年09月  2007年08月  2007年07月  2007年06月  2007年05月  2007年04月  2007年03月  2007年01月  2006年12月  2006年11月  2006年10月  2006年09月 

  •  RSS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。